育毛剤には飲み薬もあるって本当ですか?育毛剤にはフェナステリド配合の飲み薬もある

育毛剤と言えば、頭皮に塗るタイプのものを真っ先に思い浮かべる方は多いでしょう。しかしながら、実際にはそういった塗るタイプのものの他に、飲み薬としての育毛剤というものもあります。

それがどういったものなのか、ご説明をします。

■飲み薬の育毛剤の基本知識
育毛剤というのは、頭皮に塗るタイプのもの、飲み薬、そして頭皮に注入するタイプのものがあります。一番一般的なのは塗るタイプのものだと考えられますが、クリニック等で治療をするとなった時には飲み薬や時には頭皮の毛がない部分に薬剤を注入するようなタイプのものを使う事になるでしょう。

■飲み薬の育毛剤の基本知識

飲み薬は発毛に期待ができる成分、フェナステリドを配合したもので、を内服する事で体の中から発毛しやすい体作りを行います。

またクリニック等でサプリメントを出される事もありますが、こちらは飲み薬とはまた違った、足りない栄養の補助的なものになりますから飲み薬とは分けて考えるようにしましょう。

■飲み薬は塗るタイプのものと併用すべき
育毛剤の飲み薬は、塗るタイプの育毛剤と併用する事でその効果をより高めてくれます。効果的に育毛がしたいとお考えの方は、塗るタイプのポピュラーな育毛剤に加えてさらに飲み薬も使用するようにしましょう。

ジェネリックのものであれば、個人輸入などで自分が購入する必要があるものの、価格は1ヶ月に2000円前後とかなり安いです。

クリニックで処方してもらジェネリックではないものに関しては、もう少し高く月に最低でも5000円はかかります。ただしっかりと診察をして状態にあわせて薬を出してくれて指導をくれるという点では、高くてもクリニックに行く価値はあると言えるでしょう。

育毛剤にはフェナステリドという成分が配合された飲み薬もあり、塗るタイプの育毛剤と併用する事でより高い育毛効果が期待できます。

クリニックで処方をしてもらったり、自分で輸入をするなどして手に入れる事が可能なので、是非試してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

    このページの先頭へ