薄毛にお悩みの男性の皆様の育毛剤選びの手助けとなるようなフィナステリド関連の情報を紹介していければ良いかと考えております。

育毛剤のフィナステリドとリアップに配合している成分にはどんな効果がありますか?育毛剤のリアップに配合している成分とその効果は

育毛剤のフィナステリドとリアップに配合している成分にはどんな効果がありますか?育毛剤のリアップに配合している成分とその効果は

リアップシリーズのうち特に成分濃度が高いのがリアップX5プラスです。従来のリアップでは1%濃度でしたが、リアップX5プラスでは5%濃度とかなり高くなりました。成分濃度は低いより高いほうが効き目が出やすいです。

文献:フィナロ1mg(フィナステリド)の個人輸入なら送料無料のアイドラッグマート http://www.idrugmt.asia/kaizen/finalo.html

■ミノキシジル配合
リアップX5プラスで配合している成分はミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張効果があり、元々は高血圧の患者さんに用いられてきました。しかし副作用として体毛が濃くなると言う症状が見られたため、発毛剤にも配合されるようになったのです。

このミノキシジルを頭皮に浸透させると頭皮下にある毛細血管が拡張し、血流がスムーズになります。血流がスムーズになると髪の毛を伸ばしている毛母細胞の働きが活性化し、発毛が促されると言う仕組みになっています。さらにミノキシジルには血管内皮増殖因子や角化細胞増殖因子と言う成長因子の分泌を活性化させる働きまであります。

血管内皮増殖因子は新しい血管を作る働きや損傷した血管を治す働きがあり、頭皮の血流がスムーズになります。角化細胞増殖因子は細胞を増殖させる働きがあり、毛母細胞の増殖が活性化し発毛が促されます。

■3つの成分をプラス
リアップX5プラスではミノキシジルに加えてピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステル、lメントールと言った3つの成分も配合しています。皮脂の分泌量が多過ぎると毛穴に皮脂が詰まり、ミノキシジルが浸透しない事がありました。ピリドキシン塩酸塩には過剰な皮脂分泌を抑えてミノキシジルの浸透性を良くする働きがあります。

頭皮の皮脂が変質すると臭いの元になる事がありますが、トコフェロール酢酸エステルには皮脂の変質を防ぎ臭いの発生を抑える働きがあります。薄毛が進行している人は頭皮に炎症やかゆみが出ている事がありますが、lメントールには頭皮の炎症やかゆみを抑え清涼感を与える働きがあります。

■まとめ
リアップX5プラスはミノキシジルだけじゃなく、ピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステル、lメントールの成分で相乗効果を狙っているのが良いところです。

最新記事

飲む育毛剤であるプロペシアの効果と副作用が知りたいです!プロペシアは基本的に一般の薬と同程度の注意で摂取ができる育毛剤です

プロペシアはAGA対策に効果が認められているフィナステリドが含有された内服用育毛剤です。


Copyright© 2016年12月6日 管理人的にオススメなフィナステリドの製品を幾つか紹介していくブログ
http://bibbabyfest.com All Rights Reserved.